事業内容のご紹介 トータル物流システムを、交通の要衝・岡山から

◆ 倉 庫

保管・流通加工・出荷を企画から運用まで

倉庫が担う流通加工

物流の合理化ニーズが高まる現代、倉庫の機能がさらに進化してきました。お預かりした商品を大切に守る保管・管理業務をベースにして、荷物の流通加工や出荷業務まで取り扱うようになりました。
当社では、ご要望に応じて、入庫した荷物を仕分けし、梱包、荷造りを行っています。書類、冊子、パンフレットなどを一部ずつ封筒に封入し、あて先のラベル貼り。数種類の食料品を店頭販売・進物用に箱詰めしてラッピング。船から陸揚げした資材や原料を納品先ごとに小分けし、出荷の代行など。お客様ごとにシステムをカスタマイズして対応します。
 保管から流通加工、出荷、そして配送。トータルな物流サービスをご利用いただくことで、中間の流通加工業者などへのコスト負担を軽減できるようになります。

中国地方のデポ

 岡山通運は、本社、水島営業所、岡山空港流通団地に倉庫をかまえ、中国地方のデポの役割を果たしています。
  熟練した人間の技と最新機器で、スピーディーで正確な入出庫を実現。フォークリフトやフリーカーゴコンベヤなど、マテハン機器を自在に操るベテランスタッフも多数在籍しています。
  また倉庫の管理システムは、お客様のシステムとオンラインで直結。リアルタイム在庫情報などを効率よく提供しています。
  物流コストを削減するため、お客さまが抱える問題を解決するため、当社は付加価値の高いロジスティクスを提案。さまざまなニーズに、きめ細かく行き届いた3PLでお答えします。

SAFETY & QUALITY
安全そして品質のために

 本社倉庫は、保管場、作業場、資材場の3パターンで温度、湿度を制御しています。定期的に専門業者が消毒し、衛生面も厳格に管理。食料品などシビアに管理条件が求められる製品もお預かりしてきました。
  セキュリティー面では、スタッフの入退場時は必ずドアを施錠。監視カメラも設置しています。

岡山土地倉庫株式会社
 昭和10年創立の岡山土地倉庫株式会社は、西日本の物流拠点・岡山で物流の拡大とともに着実に事業規模を拡大してきました。県内の重要ポイント5ヶ所に倉庫をおき、延べ床面積は約84,000u。倉庫を「創」庫ととらえ、荷物の保管にとどまらず、検品、仕分け選別、流通加工など戦略的ロジスティクスに取り組んでいます。