岡山通運のシゴト紹介

トップメッセージ

物流サービスのトータルソリューション企業として、岡山を拠点に全国ネットワークを構築しています。

採用担当者より

経済活動を支える物流の現場で、私たちと共に"モノ"を動かし、人と人を繋ぐ仲間を求めています。

岡山通運のシゴト紹介

陸上・JR・航空・国際貨物の取り扱いをはじめ、製品の保管、荷役、流通加工を手掛けています。

募集要項

まずはこちらをご覧ください。

新卒採用中途採用

エントリーシート

エントリーの受付はこちらから。

エントリー受付

故障を予防するという意識を持つこと。ドライバーと荷物の安全を守るという責任感。整備士 伊豆井 健之 平成12年入社

岡通で仕事をしたいと思ったきっかけは?

ずっと車の整備の仕事に就きたいと思っていまして、トラックの整備にも興味がありました。ただ入社するまで整備の資格は持ってなかったんですよ。入社してから資格を取得して、先輩社員の方に教えてもらいながら、技術と経験を積んでいます。

仕事の内容を教えてください。

毎日絶えまなくトラックが動いている職場で、ドライバーと荷物の安全を守るため車両を整備しています。自社の整備工場ですので、ほとんどが自社車両ですが、取引先の車両も整備します。
地味な仕事に思えるかもしれませんが、車両のトラブル・故障を限りなく0にすることによって、荷物の延着を防ぐ、安全運行によってコストダウンにつなげる、そして何よりもお客様の荷物を安全に確実にお届けする、という大きな責任を負っています。岡通では、ドライバーと直接話しをしながら整備ができる、というのは私たち整備士にとっても車両にとっても大きな利点があります。車のちょっとした変化、トラブルの状況などがきちんと伝わるので、整備しやすいですね。

仕事をするうえで心がけていることは何ですか?

整備士にとって大事なのは、故障が起きてから整備をする、ということではなく故障を予防するという意識を持つことだと思います。それと、ドライバーと荷物の安全を守るという責任感です。

岡通で働きたいと思われている方へのメッセージ!

車の構造、システムは日々進化していますので、毎日が勉強です。常に新しい知識・経験が必要とされるので大変ですが、やりがいとプライドを持って仕事ができると思います。ドライバーからありがとう!と言われることが何よりも励みになります。

あなたが思う岡通って? 一言でいうと

学びの場です。日々、自分がまだ知らない新しいことを吸収できる会社です。