岡山通運のシゴト紹介

トップメッセージ

物流サービスのトータルソリューション企業として、岡山を拠点に全国ネットワークを構築しています。

採用担当者より

経済活動を支える物流の現場で、私たちと共に"モノ"を動かし、人と人を繋ぐ仲間を求めています。

岡山通運のシゴト紹介

陸上・JR・航空・国際貨物の取り扱いをはじめ、製品の保管、荷役、流通加工を手掛けています。

募集要項

まずはこちらをご覧ください。

新卒採用中途採用

エントリーシート

エントリーの受付はこちらから。

エントリー受付

自分で考えたプランがバシっと決まった時はとても感動しますやりがいのある仕事です。業務職員 四本 圭一 平成14年入社

岡通で仕事をしたいと思ったきっかけは?

もともと運送の仕事に興味を持っていました。なかでも岡通は、トラックだけではなく、鉄道、航空、倉庫事業と様々な部門があり、これらもいろんな可能性があると思って入社しました。

仕事の内容を教えてください。

私は配車業務を担当しています。出社したらまず、トラックの運行状況、スケジュールの確認から始まります。そして荷主様との納品日・時間・積載量などを確認、ドライバーや提携先の運送会社のスケジュール状況、コスト面、それらを組み合わせながら最も効率のよい運行スケジュールを作り、依頼された案件を次々と手配していきます。
最終的にどうしても手配がつかず、ドライバーが足りない場合などは、自分でトラックを運転して納品に行くことも。お客様から引き受けた荷物は何が何でも指定通りにお届けする、という信念でやっています。

岡通で思い出に残るエピソードは?

運行のスケジュール予定はまずA4ノートに記入しながら作っていくのですが、ある年の年度末の繁忙期に、ノートの両面にびっしり埋まることがありました。そうなると時間との戦いですね、スケジュールを組んでも、その合間に次々と緊急な依頼も入りますし、その時は大変でしたが、なんとかやりきりました。

岡通で働きたいと思われている方へのメッセージ!

配車業務は、ただ車を手配するだけではないんです。お客様からの受注業務、協力会社やドライバーとのコミュニケーションも重要な仕事。また運行スケジュールひとつで収支が大きく変わる、責任の重い仕事ですが、自分で考えたプランがバシっと決まった時はとても感動しますよ。やりがいのある仕事なのでぜひチャレンジして欲しいです。

あなたが思う岡通って? 一言でいうと

先を見越して判断する力、社内、社外とのコミュニケーション力・・・岡通は自分を鍛えてくれる場です。