会社概要 トータル物流システムを、交通の要衝・岡山から

◆ TOPメッセージ

トータル物流システムを、交通の要衝・岡山から 取締役社長:末長範彦

東西南北に伸びる高速道路網及び鉄道網。そのクロスポイントに位置する岡山県は西日本一円をカバーする屈指の物流拠点になっています。また、岡山空港・水島港の整備により、国際貨物の輸出入の拠点としても躍進しています。
  私ども岡山通運は、この恵まれた地の利便性を生かし、陸上貨物、JR貨物、航空貨物そして国際貨物の取り扱い、また、さまざまな製品の保管、荷役、流通加工を手掛けてまいりました。
  当社が最重点課題として取り組んでいるものに、「安全の徹底」「物流品質の向上」「効率化の推進」があります。この3点をもって物流サービスの原点と位置付け、これからの時代も変わることなく企業努力を重ねてまいります。
  さらに、変革する現代に対しては、柔軟な対応力がより重要となってきました。大きく躍動する経済環境のもと、刻々と変わる物流ニーズに的確に対応するため、「昨日の当たり前は今日の当たり前ではない」ことを肝に銘じ業務を進めています。
そして、お客様にとって価値のある物流サービスの提供を目指し、常にお客様の立場で考え、真摯な姿勢で取り組んでまいります。
  今後ともより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。